生きてる実感が欲しけりゃモノを作れ

いつの間に、生きてる実感を失っている時はないだろうか。

 

過去を振り返ってみれば、エネルギッシュに生きていた頃もあったのに。

気がついたら、惰性の日々を過ごすようになってしまった。

 

いや、でも待てよ。

やるべきことはやっているじゃないか。

 

続きを読む

Maestroカードについてググりわかった5つのコト!

横浜にあるゲストハウスで働いているユウマです。

この間、フロントでヨーロッパ人ゲストさんに宿泊料金をお支払いいただく際に事件は起きました。

 

ゲストさんから渡されたマスターカードでクレジット決済ができない!

マスタカードはもちろん対応しているはずなのに。

なんで?

 

続きを読む

卒業できるか?孤独な放送大学生がブログを書くべき3つの理由

本当に放送大学を卒業できるのか?

 

おそらく、放送大学生だったら誰しも一度はそう思うのではないでしょうか。

放送大学では、一般的な大学のように集団の中で勉強する機会はそうありません。

だから、人によっては孤独感を感じてしまいます。

 

www.ouj.ac.jp

 

続きを読む

【放送大学】世界の中の日本(`15)の単位認定試験の対策法!

放送大学生ライフを満喫中のユウマです。

現在、単位認定試験を受けに毎日ように学習センターに通っています!

 

今学期、僕がもっとも楽しく学べた「世界の中の日本('15)」の単位認定試験を受けてきました。

世界の中の日本('15)に関する情報があまりネット上にアップされてないので

今回の記事では、「世界の中の日本('15)」の面白さや単位認定試験の為の勉強法などを書いていきましょう!

 

「世界の中の日本('15)」の内容と単位認定試験に向けての勉強法

世界の中の日本。

タイトルどおりに受けとってしまうと、日本を中心として世界を見渡す科目のように思えてしまいますね。

しかし実際には、第8章までは日本はあまり出てこないんです。

前半の章は主に「北欧」を中心に扱い、後半で日本が登場する形です。

 

日本が北欧から学ぶべきことが山ほどある!

今も昔も、日本はアメリカやヨーロッパの大国をモデルとしてきました。

そのおかげでここまで発展した国になりました。

しかし、これからも今までのように欧米の大国をロールモデルとして国の水準を保っていけるのでしょうか。

やはり、国土のサイズ、人口減少や少子高齢化などの問題に直面している現在を考えると厳しいのではないでしょうか。

では、日本が次にお手本とする国はどこにあるのでしょうか?

その国は意外にもヨーロッパの小国「北欧諸国」なのです。

日本は北欧諸国に何を学ぶべきなのか?

それがわかるようになるのが「世界の中の日本('15)」です!

 

「世界の中の日本('15)」の単位認定試験対策法

結構ベーシックなことを書き始めます。

本当に「世界の中の日本('15)」の単位認定試験の対策法だけ知りたい方は飛ばして、下へスクローーーーール!

まず、印刷教材を一通り読む

単位認定試験の勉強法に関して、どの科目にも言えることがあります。

それは「印刷教材を一通り読んで理解をすること」です。

初めから、単位認定試験のためにだけに対策を練りながら勉強するなんてもったいない。

特に、「世界の中の日本(’15)」はわかりやすく面白い科目なので一度全体的に読んでみましょう!

そして、通信指導を解く

一通り読んだら、「通信指導」を解いていきましょう!

「世界の中の日本('15)」は記述式問題です。

 

気をつけてくださいね。

通信指導に解答して提出しないと、単位認定試験を受けることができません!

その意味でも、通信指導の問題を解いてみることが重要です!

 最後に、過去問を解いてみる!

 印刷教材を読み、通信指導も解き終わったら?

ここで「過去問」の登場です!

過去問は「放送大学キャンパスホームページ」から見れます。

ログインの際には、「学生番号」とパスワードが必要です。

放送大学キャンパスホームページはこちら

 過去二学期分の単位認定試験の問題が載っています。

もし、確実に試験に合格したいなら過去問を解いておくといいと思います。

 

ぶっちゃけフィンランドソ連の関係性を理解しているかが単位試験合格のカギ!

過去二回分の単位認定試験問題を見てみると一つの共通点があります。

2016年度第1学期そして第2学期どちらとも、「フィンランド」に関係する問題が出ていますね。

先日、僕が受けてきた2017年度の単位認定試験にも果たしてフィンランドに関する問題は出てきたのでしょうか?

まだ、過去問が公開されていないのでノーコメント!

でも、授業の中で「フィンランド」について理解を深めるのに損はありません。

特に意識して学ぶべきキーワードは3つ!

  1. ソ連フィンランドの「冬戦争」
  2. 冬戦争の続きとして「継続戦争」
  3. 継続戦争に負けてソ連の外交下に置かれたフィンランドの状態「フィンランド化」

この3つのキーワードをしっかりと頭に入れれば、単位認定試験は問題ナシ!

 

以上、一学期学んだ「世界の中の日本('15)」についてのまとめでした。

 

他人のアドバイスは無視した方が面白い。相手がイチローでもね。

生きていると、壁にぶち当たる。

壁を乗り越え、もう二度と壁にぶち当たらないように対策を立ててる途中でまたぶち当たる。

そんなとき、誰かにアドバイスを求めようとするのがたぶん人間だと思う。

 

そして、他人にアドバイスをしたいと思うのも、また人間。

悩んでいる人をさらに悩ませることが仕事なのか?って思うくらいに人に自分からアドバイスをしすぎてしまう人もいますね。

 

でも、他人からのアドバイスで道が拓けたことが今までどれほどあっただろうか?

 

過去を振り返ってみても、他人からのアドバイスを聞いて良かった、なんて思うことは僕にはひとつもない。

 

「他人からのアドバイスを無視してきて本当によかった!」

そう思いっぱなしの人生。

 

恐らく、誰かに相談しようとするとき、人は自分が尊敬している先生、友達や家族なんかをアドバイザーにするだろう。

たまたま喫茶店で隣に座ってるおっちゃんに「私の人生これからどうすればいいですか?」なんて聞かないと思う。

 

例えば、大学生だったら、仲がいい大学の教授なんかに相談するだろう。

もしくは、家族だったりするか。

でも、「正しいアドバイス」が返ってくるのは当たり前だ。

 

だって、自分より長く生きている。

ということは、それだけ多くのことを体験してきただろう。

 

社会の波に正しく乗って生きてきた人がくれるアドバイスは正しい。

 

例えば、会社で何十年も勤めてリタイアした元サラリーマンが就職活動中の学生にアドバイスをするときに

「会社勤めより、フリーランスで独立して稼いだほうがいいよ」

なんて絶対言わないだろう。

おそらく、「社会人として会社で生きていく極意」なんかを聞くことになるだろう。

 

結局、自分が尊敬する人からのアドバイスは360度どの角度からみても「正しいケース」が多い。

 

みんな、あなたが転ばないように道を整えてくれるだろう。

 

だからこそ、他人からされた「生き方」についてのアドバイスは無視していいし、無視するべきだと僕は思う。

 

単純に、転ばないとつまらない。

別に、これはポジティブシンキングではなく、転んだ人ほど最終的にお金を稼いでいるケースが多い。

 

それは相手がイチローだった時も同じだ。

イチローが言うことは大体合ってる。

だからこそ、頑張って無視する。

もしかしたら、イチローくらいの成功者からのアドバイスほどしっかりと耳をふさいでいるべきだと思う。

 

何か人生の選択を迷ったとき、自分が生きたい道はすでに決まっていることが多い。

すごく悩んでいるときは、「自分の道」と他人が奨める「正しい道」があまりにも違いすぎる時だろう。

 

自分の人生。

他人から教えられた正しい道より、自分の道を歩んでコケた方が自分に面白い価値が付くことがあるかもしれない。

 

転んで急所を打ってしまった時は、急がず回復を待つといい。

別にすぐに立ち上がる必要は全然ない。

 

もちろん、他人のアドバイスが自分のゆく道だったら文句なし。

でも、ほとんどの違うから、こんな記事を書きました。

 

では。

 

ハードダーツ(PDC,BDO)が観れるYoutubeチャンネル4選!

f:id:Buriburi:20170722172914j:plain

ハードダーツを始めてイギリスのダーツが観たい!

そのような方のために、本場のダーツが観れるYoutubeチャンネルをまとめてみました。

この記事で紹介するチャンネルはどれもオススメなので、ぜひチャンネル登録をして日々の練習に活かしてくださいね!

 

では、いきましょう。

 

本場イギリスのダーツが観れるYoutubeチャンネル4つ!

Dartsplanet(HD)

www.youtube.com

もっとも更新度が高く、ハイクオリティーな試合動画を配信しているチャンネル。

今年に行われたWorld cup of darts 2017」からついこの間ラスベガスで開催された「US DARTS OPEN」なども観れちゃいます。

ワールドカップで日本が勝つ日が早く観たいです!

www.youtube.com

 

 

Professonal Darts Corppration (PDC)

www.youtube.com

PDCのオフィシャルYoutubeチャンネル。

選手へのインタビューやスーパープレイなどを中心とした動画を挙げているのがPDC

編集もされていて、結構見やすいです。

 

個人的に、僕が好きなコーナーは「How To Plat Darts」です。

PDCプレーヤーのRod Harringtonが現役のPDCプレーヤーのスローを解説するコーナーです。

英語がわかる人は絶対に観ておいて損はナシ!

www.youtube.com

 

 

BDOdarts

www.youtube.com

BDOのオフィシャルYoutubeチャンネル。

売りはなんといっても、最新のBDOだけではなく、昔の試合もアップロードしてくれるところです。

男子だけではなく、女子の試合も観れます!

また、もしお探しのプレーヤーがいたら、「再生リスト」を見てみてください!

 

選手別で動画がしっかりと分けられています。

PDCに移籍する前の若いフィル・テイラー(Phill Taylor)なんかも観れます!

www.youtube.com

 

Darts Cafe DOLLIS

www.youtube.com

 

 最後は東京・巣鴨でハードダーツバーを経営しているドリーさんのチャンネル。

テクニカルな内容の動画が多く、ハードダーツ初心者にとっては最高の教科書です、ホント。

観てくださいよ、PDCプレイヤーが投げるダーツの飛び具合。

すごすぎます。

www.youtube.com

 

まとめ : 本場イギリスのダーツはやはりすごい!

なんだか、まとめ方がいまいち浮かんでこなかったので...

本場イギリスのダーツはやっぱりすごいね。

そんな陳腐な言葉でこの記事を終わらせていただきます!

ぜひ、以上4つのYoutubeチャンネルでダーツライフをたのしんでくださいね!

セブンイレブンの「nanaco」を絶対に作るべき3つの理由

セブンイレブンをよく使うのに「nanaco」を持ってない。

そんな方にnanacoカードの良さを知ってもらいたい!

f:id:Buriburi:20170719182642j:image

 

セブンイレブンで使える電子マネーnanaco

まるで「コインのように使える手軽さ」をキャッチコピーとしている電子マネーサービスです。

今回はnanacoを作るべき3つの理由について書いていきたいと思います。

 

nanacoを絶対に作るべき3つの理由

 

理由1 : 支払い/チャージが楽!

これは他の電子マネーと同様ですね。

支払いもタッチひとつ。流れるように買い物できちゃいます!

また、nanacoへのチャージ方法も多くあります。

現金

セブンカード・プラス

クレジットカード

対応しているクレジットーカードは以下13種類

JCB

UC

SAISON CARD

JACCS

VISA

MUSG CARD

DC

UFJ

NICOS

Cedyna

OMC

Life CARD

DCMX

 

理由2 : ポイントが貯めれる・使える!

nanacoポイントは100円(税抜き)ごとに1ポイントが貯まります。

セブンカード・プラスとのコンボで効率よくポイントを貯めよう!

ポイントを効率よく貯めるにはチャージ方法がキーになります。

 

ずばり「セブンカード・プラス」でのチャージ方法が一番です。

なぜかというと、セブンカード・プラスでクレジットチャージを行えば、200円ごとに1ポイントがnanacoに貯まるんです!

 

www.7card.co.jp

 

理由3 : 実は nanacoが使えるのはセブンだけはない!全国13万店以上で利用可能!

意外と知られていませんが nanacoセブンイレブン以外にも多くのお店で使えます!

その数は60種類以上の店舗、全国でなんと13万店以上のお店で利用可能!

f:id:Buriburi:20170718173946j:plain

これらの他にも、多くのショップで使えるんです。

飲食店からなんと成田空港まで!

nanacoが使えるお店はnanacoの公式ウェブサイトから探せます!

www.nanaco-net.jp

 

 nanacoカードは新規入会キャンペーンで賢く作成しよう!

nanaco作ってみたくはなってきましたか?

もし、nanacoカードを作りたいなら、新規入会キャンペーンを狙って入るのがオススメです。

ちなみに、本日7月19日から8月6日までの新規入会の場合

新規入会で200ポイント!

また、初回のみ1000円以上を現金チャージすとさらに100ポイントがプレゼントされますよ!

www.nanaco-net.jp

 

nanacoカードを賢く使い、少しでもイイ思いをしちゃいましょう!

スタバはクレカ払いが楽で早い!

大手カフェチェーンでも、クレジットカード払いを対応していないお店ってたまにあるんですよね。

 

もし、クレジットカード払いに確実に対応しているカフェをお探しでしたら「スターバックスコーヒー」がオススメです。

 

オーダーを店員に伝え、クレジットカードを渡して会計完了。

本当に数秒で終わります。

 

対応しているクレジットカードもこのように多いです。

VISAカード
MasterCard
JCBカード
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブカード

 

しかも、スタバでクレジットカード決済を行う場合、サインを必要としないサインレスの場合が多いです。

といっても、ショッピングモール内などに入っているスタバでクレジットカード決済を行う場合はサインを取られるケースがあります。

 

スターバックスカードを利用されている場合、クレジットカード決済でチャージすることも可能です。

 

クレジットカード文化が発展しているアメリカから来た影響でしょうか。

 

ドトールなどの日本発の大手カフェチェーンでは未だクレジットカード決済を採用していないようです。

現金払いが基本ですね。

その代わりに、パスモSuicaなどの電子マネーは対応しています。

 

スタバのクレジットカード決済は楽で早いのでいいですよ、ぜひ。

逃げグセは決断力の速さと言わせてくれ

何か新しい環境に飛び込み、自分に合わないと感じた時、みなさんはどうするのでしょうか。

 

僕はどちらかという、すぐにその環境から離れることを考えてしまいます。

 

例えば、学校。

僕には3度の中退歴があります。

短いものだと3ヶ月も経たずに止めることを決心しました。

 

アルバイト。

最高で半年間しか続いたことがありませんし、一日でやめたものもあります。

 

正直、僕みたいに逃げグセが付いている人はごまんといると思いますが、まぁまず社会は求めてはいない存在です。

 

じゃあ、僕らみたいな逃げグセが付いた人達はどうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

僕は、もう突き詰めていくしか道はないと思っています。

 

始めてはやめ、始めて止める。

 

変に「続けること」や「環境に慣れること」を考え過ぎてはいけない。

 

自分に合わない、大きなサイズの服を着るために太る必要はない。 

 

もしかしたら自分に合う服なんて見つからないかもしれませんね。

でも、だったらそれでいい。

その事実を実感として持つまで、逃げグセを存分に発揮する。

だから、逃げグセがある人は物凄いスピードで決断して人生を突き進んでいることになりますね。

 

まぁ、たぶん誰も褒めてはくれませんが!

 

 

アホくさいダーツバーが何だか多い

「ダーツは好きだけれど、ダーツバーは嫌いなんです」

そういう人は僕以外にもいると思う。

 

正直、僕もダーツバーはあまり好きなタイプではありません。

 

おそらくダーツバーが嫌いな理由として一般的に挙げられるのは「タバコ」と「お酒」の存在だろう。

 

しかし、僕がダーツバーを嫌いな理由

 

それは「お酒を強要されることがあるから」

 

例えば、「テキーラマッチ」

文字通り、負けた方がテキーラを飲むというマッチ。

店側がテキーラ代を持ってくれるならまだマシだが、自腹のケースがほとんどだろう。

 

しかし、テキーラマッチのように罰ゲームとしてお酒を飲む文化はあまりにも日本に馴染みすぎているため、無くすのはたぶん無理。

 

その場の雰囲気を悪くしてでも頑なに自分で避けて通るしかない。

 

しかし、テキーラマッチだけならこんな記事は書かない。

 

ダーツバーによっては、店側が独自に決めているルールがある。

「ダーツ・バー」とでも言うか。

 

ぼく自身が体験した中で一番くだらなかったのは、「01でゾロ目の数字(例えば、444)を出したらテキーラショットを飲む」というものだ。

 

これにはビックリした。

初めて行ったダーツバーで、こんなくだらないルールを知ることになるとは。

 

あっ、ダーツバーへの文句ばかりを書いてしまったが、ダーツとお酒の関係性は十分理解しているつもりだ。

 

ダーツとお酒が切り離す必要はないと思う。

 

プロの世界でもお酒飲んで試合に臨む人たちは決して珍しくない、と聞く。

 

「お酒を飲んで緊張を取る」らしい。

まるでドーピングのような理由。

 

けれど現時点ではそのような方達が第一線で活躍しているらしいから、仕方がない。

 

しかし、お酒抜きで、ダーツが面白いという単純な理由で投げ始める人々はたくさんいる。

 

僕の周りでも、趣味として、スポーツとしてダーツを投げている初心者の友達がいくつかいる。

 

また、最近は日本でもダーツをスポーツとして認知される為にプロの方が色んな活動をしている。

 

サラリーマンや大学生が遊びでダーツをしてテキーラマッチをするのは構わない。

 

しかし、プロもしくはダーツを真剣にしている人たちが、テキーラを飲みたくがない為にプレイする姿はアホくさい。