卒業できるか?孤独な放送大学生がブログを書くべき3つの理由

本当に放送大学を卒業できるのか?

 

おそらく、放送大学生だったら誰しも一度はそう思うのではないでしょうか。

放送大学では、一般的な大学のように集団の中で勉強する機会はそうありません。

だから、人によっては孤独感を感じてしまいます。

 

www.ouj.ac.jp

 

 

一人で勉強して感じる孤独感に耐え切れずに、放送大学卒業をあきらめてしまう人もたくさん居るのではないでしょうか。

 

いつの間にか、勉強への情熱が孤独感に負けてしまう日がきてしまう。

そんな日が来ないように今から対策を立てる。

 

卒業できるか不安。

または、一人で勉強する孤独感に耐えれない放送大学生に提案することは

ブログを始める」ということです。

 

放送大学生がブログを始める理由

僕が放送大学生がブログを始めるべきと思う理由は3つほどあります。

ぜひ、読んでみてくださいね。

1. 同じ放送大学生と繋がることができる

ブログで自分の放送大学ライフについて記事を書くとします。

たとえば、「放送大学」と「孤独」という2つのキーワードを記事タイトルに入れて記事を書きます。

そうすると、Google検索で「放送大学 孤独」と検索をかけて人があなたが書いた記事を見つけることができます。

放送大学で勉強する中で同じ悩みを持った人に出会える。

もしかしたら、あなたの記事を読んだ人がコメントを残してくれるかもしれません。

そうやって、あなたが書いた記事からどんどん放送大学のつながりができていく可能性があるんです。

 

2. 講義で学んだことがすぐにアウトプットできる

僕個人が、放送大学のデメリットのひとつとして感じるのが「アウトプットする機会の少なさ」です。

これは勉強する中で結構痛いデメリットだと思います。

なぜなら、学んだことをアウトプットすることで頭の中に残りやすくなるからです。

 

そこで、実はブログはとてつもなくいいツールになります。

パソコンやスマートフォンがあれば、すぐに学んだことを自分のことに置き換えてアウトプットをすることができる。

記事もどんどんストックさて、同じ講義を受講している放送大学生に読まれるかもしれません。間違えがあったときは、コメント欄で訂正されることもあるでしょう。

 

学期末に行われる単位認定試験対策にもなりますから、ホント一石二鳥です!

 

3. 他の放送大学生のためにもなる

29年度の今学期に放送大学教養学部に入学した全科履修生は7,061人。

戦科履修生、科目履修生や特別聴講学生など全ての入学生を会わせたら、なんと26,045人にも上ります。

一学期でこれだけの人が放送大学で学びをスタートします。

そして最初は、多くの新放送大学生が右も左もわからないと思います。

 

たとえば、履修科目について。

 おそらく、ほとんどの方がまず放送大学の授業シラバスを読んで、受けたい講義を決めると思います。

放送大学 授業科目案内

しかし、実際にその講義を受けた人の感想を聞きたい人もいますよね。

 

もし、自分が受けている講義に関しての記事をブログでアップしていたら、その講義を受けるか迷っている他の放送大学生の決め手になるかもしれません。

 

みなさんがどんどん講義に関しての記事を書いてくれたら、僕の講義選びをスムーズになります!お願いします!笑

 

 放送大学生にとってブログは学びへのモチべーションを維持するツールだ!

もちろん、無料ブログでいいんです。

今ぼくが使っているこのブログは「はてなブログ」というもの。

無料ですし、ブログ初心者にも簡単に扱えると思います。

hatenablog.com

 

記事だって気が向いたときに書けばいいです。

大事なのは、放送大学を卒業したいという情熱を失わないことです。

それができるなら、もちろんブログじゃなくても全然いい。

 

でも、ブログは今すぐに、誰にでも始められるから試してみてくださいね!

 

では。